スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

SPEが洋画初の市販用ブルーレイ3Dソフト発売 フルCGアニメ映画2タイトルが販売 

ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント(SPE)が、洋画作品では初の市販用ブルーレイ3Dソフトを販売しますね。

3Dテレビが普及し始めた現在、どのような売り上げを記録するのかが楽しみです。

新しく放映された映画を3Dにすることもいいですが、名作アクション映画なども3D化できたら
もっと普及していくのではないでしょうか?
 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)は、洋画作品では初の市販用ブルーレイ3Dソフト『くもりときどきミートボールIN3D』と『モンスター・ハウスIN3D』を9月17日に発売する。価格は各3480円。...
SPE、洋画初の市販用ブルーレイ3Dソフト発売、フルCGアニメ映画2タイトル - BCNニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。