スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

ウイルス作成罪で早期摘発に期待 

イカタコウイルスを作ったとして先日大阪府の会社員の男性が摘発されました。

器物破損は被害者の届け出がなければ成立しないんですね。

ですから、ファイル共有という違法ファイルをダウンロードして起こった被害だったため
被害があっても届け出をする人が出ずに摘発するのが難しかったそうです。
コンピューターウイルスを使った犯罪を阻止するため法務省が刑法改正で導入する検討を始めた「ウイルス作成罪」。「タコイカウイルス」を作成した大阪府泉佐野市の会社員の男(27)を器物損壊容疑で初摘発した警視庁の捜査幹部は「こうした罪があれば、もっと早く検挙 ...
ウイルス作成罪:早期摘発に期待 - 毎日新聞

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。