スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

日本HPが2010冬モデルのPCを発売 激安の量販店型も 

日本HPが2010冬モデルのPCを発表しますね。

激安の量販店型はとてもお手頃な価格となっていますね。

また、現在非常に多くみられる液晶ディスプレイ一体型やタッチパネル対応の
液晶モデルなど幅広い種類がありますね。
 日本ヒューレット・パッカードは9月30日、2010冬モデルとなる個人向けデスクトップPC計7シリーズを発表、本日より順次販売を開始する。

 ミニタワー型モデルには、GeForce GTX 460やSSD搭載にも対応した上位モデル「HP Pavilion Desktop PC HPE」シリーズ、コストパフォーマンスに優れる「HP Pavilion Desktop PC p6000」シリーズを用意。「HPE」シリーズ最上位モデルの「HPE 390jp」には、オンラインRPG「ファイナルファンタジー14」のゲームソフト/コントローラーをセットとしたキャンペーンモデルも用意した。

 スリム筐体モデルには「HP Pavilion Desktop PC s5000」シリーズをエントリー。搭載CPUを現行最新モデルに更新したほか、「HP Directplus」直販のカスタマイズオプションでは新型の地デジチューナーを選択可能とした。また、一部量販店モデルでは18.5型ワイド液晶/Office 2010 Personalをバンドルしたバリューモデル(予想実売価格11万円前後)も提供される。

 液晶ディスプレイ一体型PCは、21.5型液晶搭載の「All-in-One PC 200」、タッチパネル対応の20型ワイド液晶モデル「TouchSmart PC 600PC」「同 310PC」、20型ワイド液晶搭載のベーシックモデル「Omni 100」をラインアップ。All-in-One PC 200は同社直販でのフルカスタマイズに対応しており、Blu-ray Discドライブなどの搭載にも対応。プリインストールOSを従来のWindows 7 32ビット版から64ビット版に変更している。
日本HP、2010冬モデルデスクトップPC計7シリーズを発売 - ITmedia

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2012-11-21 00:18 |  |    [ 編集 ]

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。