スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

セグウェイのオーナーがセグウェイを運転中に転落死 

セグウェイのオーナーがセグウェイを運転中に転落死していたことがわかりました。

体重移動だけで自分の行きたい方向へ行ける便利な乗り物として注目されていたセグウェイですが、
まさか、オーナーが使用して崖から転落するとは思いもよりませんでしたね。

どんな器具でも、安全な使い方が必要ですね。
 【ロンドン共同】27日の英米メディアによると、立ち乗り充電式二輪車セグウェイの事業を米社から買収した英資産家ジミ・ヘセルデン氏(62)が26日、英中部の自宅近くでセグウェイを運転中、がけから川に転落し死亡した。地元警察は事件性はなさそうだとしている。

 セグウェイは、二つの車輪に挟まれた運転台に人が立ち、自転車のハンドルのようなものにつかまり体を支える乗り物。2001年の発表以来、昨年までに推定5万台が販売された。05年11月にブッシュ米大統領(当時)が訪日した際、小泉純一郎首相(同)に贈ったことで話題になった。

 死亡事故は04年に1件報告されたが、まれだという。

 同氏が会長を務める英防壁メーカー、ヘスコ・バスチオン社は昨年12月、セグウェイ事業を買収した。
セグウェイ運転中、転落死 事業買収の英資産家 - 47NEWS

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。