スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

小惑星探査機「はやぶさ」が来月公開 イトカワへ挑戦した最新技術が明らかに! 

小惑星探査機「はやぶさ」が無料公開されますね。

小惑星イトカワに調査に行き無事地球に戻ってきたことで一躍話題となっていましたが、
この探査機を作るためにものすごい技術が組み込まれていたんですね。

しかし、公開される会場には駐車スペースがないため、訪問する方は事前に下調べが必要ですね。
 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は宇宙から帰還した小惑星探査機「はやぶさ」のカプセルなどを10月2、3日に調布宇宙航空センター(調布市深大寺東町7)で公開展示する。

 展示されるのは小惑星イトカワのサンプルを入れる円筒状のサンプラコンテナやアンテナ、パラシュートなどが収められたカプセル本体をはじめ搭載された電子機器、地上試験のためのエンジニアリングモデルなど。入場無料で公開は両日とも午前10時~午後5時(入場は午後4時まで)。展示物は携帯電話も含めて写真撮影が禁止される。

 多摩地区でのカプセル公開は初めて。同機構は両日で1万人を超える参観者があるとみている。会場には駐車スペースがないため公共交通機関を利用するか、徒歩、自転車での来場を呼びかけている。問い合わせは調布航空宇宙センター(0422・40・3000)へ。【森下功】
小惑星探査機:調布宇宙航空センター、「はやぶさ」を公開 来月2、3日 /東京 - 毎日新聞

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。