スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

米シェアの検索エンジンでマイクロソフトのBingがYahoo!を抜いた! 

Microsoft の検索エンジン『Bing』が米のシェア率でYahoo! を抜き2位になりました。

しかし、googleの力はすごいですね。

2位と圧倒的な差をつけての堂々の1位ですね。

今後、googleを抜くためにマイクロソフトがどのような手段をしてくるのかが気になりますね。
 Microsoft の検索エンジン『Bing』は、登場から15か月目にしてようやく Yahoo! を抜き、米国市場において Google に次ぐシェア第2位の座を獲得した。


 調査大手の Nielsen によると、Microsoft の Bing は8月に提携関係にある Yahoo! の検索シェアを僅差で追い越したという。


 「2010年8月における Bing の検索件数シェアは Bing サイト本体と『MSN』および『Windows Live』を合わせて13.9%で、初めて Yahoo! を上回り、米国の検索エンジン シェア2位になった」と、公式 Blog『NielsenWire』は14日付の記事で述べた。


 対照的に、Yahoo! の8月における米国検索シェアは落ち込み、13.1%になった。Google のシェアは65.1%で、過去1年間ほぼ横ばいだ。


 2009年5月に登場して以来、じわじわとシェアを伸ばしてきた Bing だが、ようやく2位の座に躍り出た。


 とはいえ、1位を独走中の Google を脅かす存在になるまでの道のりはまだ遠い。


 米国における検索件数を前年同月で比較すると、Yahoo! は前年同月比で18%減少した一方、Bing は30%も増加した。Google がほとんど横ばいだということから、Bing の伸びは提携関係にある Yahoo! の落ち込み分を拾い上げたものが主体だというのは明白だ。


 なお7月のシェアは Google が64.2%、Yahoo! は14.3%、そして Bing は13.6%だった。
検索エンジンBing、米でYahoo!抜き2位に - 読売新聞

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。