スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ : スポンサー広告
--------(--)

テレビ画面に視聴者のコメントをリアルタイム表示 まるでニコニコ動画 

テレビ画面でもコメントを見ることができるのは面白いですね!

面白いコメントだけでなく、他の人の意見などもコメントで知ることができるので
ニコニコ動画は私も好きです。


ただ、荒らしのコメントもあるので、そういったものの対策もしてほしいですね。
 放送中の番組に関する視聴者の感想や意見をインターネット上から収集し、家庭のテレビにテロップとして流してリアルタイムに共有する。こんなサービスを動画共有サイト「ニコニコ動画」の運営会社ニワンゴが始める。

  個人で「デジタルテロッパ」と呼ぶ機器を購入し、テレビに接続して利用する。機器は家電量販店や同社の直販サイトなどで9月上旬より取り扱う。価格はオープンだが直販は1万9800円。当初はキャンペーンとして1万2525円の特別価格にする。

  デジタルテロッパは、HDMIケーブルでフルHD対応テレビと、LANケーブルでネットとそれぞれ接続し、放送中の番組の画質を損なうことなくネット上の情報をテロップとして流せる。

  番組の視聴者がリアルタイムにコメントを共有できるニワンゴのサービス「ニコニコ実況」と連携し、その投稿を取り込む。さらにネット経由で機器のファームウエア(内蔵ソフト)を順次更新し、ニュースサイトなどが配信するRSSや、大型掲示板「2ちゃんねる」、ミニブログ「Twitter」の投稿にも対応する予定。これらの中からテレビにどんな情報を表示するかは視聴者が選択できる。

  テレビに表示するコメントの行数は最大3行までで、文字の色は白、赤、緑、青の4種類、大きさは5段階、表示速度は10段階。付属のリモコンを使って、コメントのチャンネル選択、表示/非表示、表示位置、表示速度、色、大きさなどを自由に設定できる。

  機器の開発元は、AV機器受託開発を手掛けるエンティス。本体の大きさは幅約190mm、奥行き106.5mm、高さ29.8mm。重さは約350g。音声/ビデオ入出力としてHDMIを2基、ネットワーク接続にEthernet10/100を1基備え、パソコンのWebブラウザから各種設定を行う。なおD端子、コンポーネントなどアナログ入出力端子は搭載していないので注意が必要だ。

TV画面にネットのコメントをリアルタイム表示、ニコニコ動画がサービス - サーチナニュース

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム 
月別アーカイブ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。